DCコミックス原作ドラマ「ブラックライトニング」、オーダー決定、2018年開始の噂






「Black Lightning / ブラックライトニング」、2018年開始の噂


「Arrow」「The Flash」「Supergirl」「レジェンド・オブ・トゥモロー」といったArrowバースのグレッグ・バーランティが手掛けるドラマ「ブラックライトニング」。3月の時点でパイロットが撮影中、主人公ブラックライトニングのファーストルックが公開された。(「ブラックライトニング」これまでの情報はこちら

The Hollywood Reporterが手に入れた情報によるとミッドシーズンのドラマで2018年開始との事。(*ミッドシーズンとは1シーズン全22話~全24話に対して全エピソードが半分かそれ以下のドラマ)




キャスト

主人公ジェファーソン・ピアース/ブラックライトニングを演じるのはクレス・ウィリアムズ(「ハート・オブ・ディクシー」)、主人公には2人の娘がいてアニッサ・ピアース役をナフェッサ・ウィリアムズ(「Code Black」、写真左)、ジェニファー・ピアース役をチャイナ・アン・マクレーン(「天才学級アント・ファーム」)が演じる。元妻リンは「エージェント・オブ・シールド」ウィーバー役のクリスティーン・アダムスが演じる。



あらすじ

ジェファーソン・ピアース/ブラックライトニング。彼はコスチュームを脱ぎ、ヒーローであった過去を秘密にしている教師であるが、彼の娘が正義をひたむきに追求するようになり、優等生が地元ギャングにスカウトされる事態となった為、再びブラック・ライトニングとして戦う事になる。


Arrowバースの一部となるのかは現時点では不明。


Source: Heroic Hollywood, Comic Book